【トークイベント】2024年4月13日(土)東京・お茶の水ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)

【トークイベント】2024年4月13日(土)東京・お茶の水ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)

「文学」と「音楽」のユニット結成
プロローグ・イベント『中江有里×松本俊明 トークショー』

女優、作家として活動する中江有里と作曲家・ピアニスト・音楽プロデューサーの松本俊明。
異なる道のりを歩んできた二人が「文学」と「音楽」の融合を目指し、コラボレーションします。
イベントでは、これまでのお互いの活動、そして現在制作中の楽曲と今後の活動への抱負などを2時間たっぷり語り合います。

日時:2024年4月13日(土) 開場/14:30 開演/15:00
場所:お茶の水ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
料金:3,500円(当日精算) 50名様限定!
ご予約:メール(info@espacebiblio.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

●ご来場者には『月刊てりとりぃ』の往復書簡連載「往復所感」をまとめた号外を進呈
●メール受付:件名「4/13 中江有里×松本俊明参加希望」とお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
後ほど返信メールで予約完了をお知らせいたします。
●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

中江有里(なかえ・ゆり)
女優・作家・歌手。1973年大阪府生まれ。法政大学卒。89年芸能界デビュー。
NHK朝の連続テレビ小説『走らんか!』ヒロイン、映画『学校』、『風の歌が聴きたい』などに出演。
NHK BS2『週刊ブックレビュー』で長年司会を務めた。読書に関する講演、小説、エッセイ、書評も多く手がける。
著書に小説『わたしたちの秘密』(中公文庫)、『水の月』(潮出版社)、『万葉と沙羅』(文藝春秋)など。
歌手としては、シングル『ともしびの種』、アルバム『Impression』などをリリース。文化庁文化審議会委員。天理大学客員教授。

松本俊明(まつもと・としあき)
日本のみならず世界の音楽業界でも注目を集める作曲家・ピアニスト・音楽プロデューサー。
国内外を問わず、幅広いジャンルのアーティストに数多くの作品を提供。
その洗練された力強いメロディは高い評価を受けている。MISIAの「Everything」「明日へ」がいずれも大ヒットを記録。
AIの「One」やCrystal Kay × CHEMISTRYの「Two As One」をはじめ多数のヒット作品を手掛ける。
JUJUの「この夜を止めてよ」は2011年レコード大賞優秀作品賞を獲得。“最も泣ける歌”として話題を呼ぶ。
2023年10月石川県観光大使委嘱。

◉企画協力:「月刊てりとりぃ」